学校ないならここで勉強していけ!

がこない独学応援ブログ

単語帳レビュー 高校生 高校英語

英英英単語上級と受験単語帳3冊、さらにパス単準1・1級をプログラミングの配列で比較検証【ターゲット1900】【システム英単語】【LEAP】【パス単】

投稿日:2022年6月3日 更新日:

どーも!がこないのクボタです。

今回もリクエストコメントにお答えする単語検証動画シリーズの、ブログ記事バージョンになります。特に動画上では、単語リストの表示は部分的になっておりますので、全リストをゆっくり文字で見たい方はこちらを参照してください。

今回はYouTube上で寄せられたコメントはこちら。

というわけで今回は、「英語を英語のままで理解する」で有名な英英英単語上級のレビューを中心に、大学受験のカテゴリーとしてタイトルに示した単語帳合計4冊、さらには英検のカテゴリーとしてパス単(準1級/1級)との見出語単語の比較検証などをしていきます。

今回やりたいこと

今回やりたいことを1枚の図で表したので、まずはこちらをご覧ください。

箇条書きに書いてあるとおりです。レベル差を考えて重要でない部分は大雑把に、この本のニーズ的に価値があると判断した部分はリスト内も表示するので、目次から見たいところだけ飛んでも構いません。



英英英単語上級の概要

英英英単語上級の概要はこんな感じ。

初版が2019年2月ということは、かなり最近出版されたシリーズなのですね。重厚な表紙に税込2640円といった強気の値段設定(難しい専門書ほど定価は高い)。恥ずかしながら私がこの本の存在を知ったのは、つい最近のことです。

出版社は英字新聞の老舗The Japan Times、編集者はそれに加え、ロゴポートとあります。本書の情報によればチーム名のようなものですね。間違いなく英語に長けた超一流の集団であることが想像できます。

まあ、ジャパンタイムズといえば、私は英語ニュース、英字新聞系のコンテンツで何度か挫折しています。大学生に入りたての頃「Newsweek英語版」をイキって1年定期購読してすぐに放置、同じく英語雑誌の「English Journal」を定期購読して放置、、、当時の私にはスラングを覚える方がかっこよく感じたり、音楽活動の方が大切だったり、、、まあ若気の至りです。この本があれば少しはマシだったのかも。

昔話はさておき、コンセプトが表紙カバーに集約されているので引用します。

英語を英語で理解する

はい、これが全てですね。もはや聞き飽きたフレーズかもしれませんが、やはりこの意識は英語力をステップアップさせるためには必須のスキルです。私自身も現状完璧にできているとはとても思えませんが、少なくともそうありたいと思いながら学習しています

高校生向けに簡単に、「英語を英語のまま理解する」を説明するなら、

Thank you.

って言われて、いちいち「ありがとう」って訳していますか? 

訳せって言われれば別ですが、長文中で、リスニング中で、授業中のALTの先生が言ったこのフレーズをあなたは、

(感謝のニュアンスとともに)"Thank you."は"Thank you."のまま理解している

はずです。別にフレーズを変えて、"Hello."や"This is a pen."でも構いません。いちいち日本語にする方が面倒だと思います。

これができる理由は、そもそもフレーズが簡単だからというより、このフレーズを幼い頃から無意識に大量にインプット、アウトプットしているからなんです。昔芸能人にルー大柴という方がいて、

YouもTogetherしようぜ!

ってよく言っていました。どちらかと言えば馬鹿にされていたと思うんですが、togetherをそこに挟むのが適切かどうかはともかく、この感覚は実は英語を英語のまま理解するスタートラインとしては大切なことです。

話が長くなりましたがこの単語帳に載っている単語も、突き詰めれば先ほどの"Thank you."感覚まで落とし込めるでしょ? 同じ単語なんだから。私も広い意味では今でもその訓練中です。一緒に頑張りましょう。

収録単語数は1000個ですが、当然基礎単語は一切載っていません。よって(英英訳はいうまでもなく)仮に赤の見出語を覚えるだけでも、そこそこの負荷はかかります。詳しくは後ほど配列比較で明らかにします。



英英英単語上級のレイアウト

英英英単語の見開きはこんな感じ。

レイアウトは左から見出語、発音記号、下に向かって英英訳、例文、(そのページ内の)右側に派生語、日本語訳や同義語・反義語の配置になっています。

左右それぞれに見出語がついているシス単タイプで、この本の特徴は見出語のすぐ下に英英訳が載っているところですね。

英英訳がすぐ下にあるということは、日本語訳を経緯しないで下に向かうことで、「英語を英語のままモード」に入ることができます。ちなみにある程度の文法力がないと、この英英訳と例文を読んでいくのは難しいと感じるでしょう。そういう意味でも、2次試験レベルとしては2冊目の追加目的で考えてください。

もちろん最初は日本語訳が必要でしょうから、目の動きとしては左の見出語、右に日本語訳(場合によっては赤シート)のようなオーソドックスな覚え方になるでしょう。しかしそれだけで終わるのでしたら、この単語帳である必要性が全くありません

英語→日本語訳の部分はあくまでも準備運動で、本番は見出語→下の英英訳部分のチェックではないでしょうか。

もしくは英英訳の部分だけ見て、そのイメージで元の見出語を連想するチャレンジも良さそうですね。どちらもかなりの英語力がつきそうです。

つまり、この本とは末長く付き合っていく覚悟で手にした方が良さそうですね。

試しに"expire"という単語のレイアウトで、ターゲット1900、パス単準1級、パス単1級、英英英単語上級の順で見比べましょう。ちなみに"expire"は配列の共通項から割り出しました。便利便利。

ターゲット1900

今回比較した中では、ターゲットだけに派生語としてイギリス英語の"expiry"が載っていました

次にパス単準1級

そしてパス単1級

パス単同士でも中身の表記は若干違いが見られます。

最後に英英英単語上級

このレイアウトからも、日本語訳よりも英英訳部分がメインの作りなのがわかります。派生語の名詞"expiration"なんて訳すら載っていません。つまり「満了」など日本語として適する(ように見える)語を覚えるより、"expire"のイメージのまま読んでいけばOKということですね。英語を英語のまま、それはこのような些細な点でも感じられます。



2冊の単語帳比較

それでは英英英単語上級を中心に、まずは大学受験2次試験向けの単語帳(ターゲット1900、シスタム英単語、LEAP)との2冊比較をしていきます。

2冊の被りは普通これくらい

その前に英英英単語上級以外の3冊の単語帳は、そもそも2冊比較だとどれくらい被っているのでしょうか?
基準を知っておかないと被りが多いのか少ないのか判断できないので、ダイジェスト的に見てもらいます。

まずはターゲット1900とシステム英単語の被りはこんな感じ。

差分は引き算すれば出るので割愛します。

次にターゲット1900とLEAPの被りはこんな感じ。

そしてシステム英単語とLEAPの被りはこんな感じ。

これらの数を覚えておいてください。いいですね?

英英英単語上級とターゲット1900の比較

それでは早速英英英単語上級とターゲット1900の比較に入ります。

今回使用する言語はPython、自然言語処理ライブラリとしてSpacyになります。詳しいプログラミングのコード部分は割愛します。

共通項だけ示すのでテンポよくいきましょう。

まあ予想はしていたのですが、レベルとして上に振れているのか2割程度しか被っていませんね。

英英英単語上級とシステム英単語の比較

次に英英英単語上級とシステム英単語の共通項はこんな感じ。

これも同じくらい。

英英英単語上級とLEAP英単語の比較

次に英英英単語上級とLEAP英単語の共通項はこんな感じ。

2割を切りましたね。

一応鉄壁や単語王との被りも簡易的に表示しておきます。

今回はやはり1000個中、2割前後の被りという傾向で一致しました。



4冊全てで共通する語はどれくらい?

ではこの図を見てください。

4冊の単語帳の全ての見出し語の中で、共通している数はこんな感じ。

2冊比較に比べて数が減るのは当然です。それでも116個、英英英単語基準で1割は被ってくれました。

4冊の共通単語全リスト

動画では時間の関係上、全ての単語を紹介することはできませんが、ブログは別です。文字の利点を生かして、共通する単語の全リストを見ていただきましょう。縦に長くなるので、見たい方だけ見られるようにするため、袋とじにしておきます。訳は自分で調べてください。

リスト表示はこちら
1. bias
2. blur
3. feat
4. fuel
5. halt
6. norm
7. roam
8. soar
9. toll
10. crude
11. drain
12. exert
13. infer
14. merge
15. probe
16. sheer
17. toxic
18. trait
19. adjust
20. derive
21. divert
22. embark
23. enroll
24. expire
25. foster
26. hinder
27. impair
28. innate
29. patent
30. plague
31. plunge
32. resume
33. retain
34. revise
35. spouse
36. static
37. subtle
38. thrive
39. thrust
40. assault
41. cherish
42. chronic
43. compile
44. conform
45. contend
46. dictate
47. dismiss
48. dispute
49. disrupt
50. embrace
51. enforce
52. enhance
53. execute
54. exploit
55. extract
56. fragile
57. habitat
58. hostile
59. inherit
60. nurture
61. obscure
62. oppress
63. posture
64. precede
65. trigger
66. undergo
67. accurate
68. adequate
69. advocate
70. affluent
71. arrogant
72. coherent
73. comprise
74. displace
75. epidemic
76. explicit
77. fraction
78. fragment
79. friction
80. incident
81. intimate
82. juvenile
83. retrieve
84. specimen
85. suppress
86. vigorous
87. ambiguous
88. anonymous
89. arbitrary
90. elaborate
91. implement
92. incentive
93. notorious
94. reconcile
95. reinforce
96. skeptical
97. undermine
98. withstand
99. adolescent
100. compatible
101. equivalent
102. indigenous
103. irrigation
104. legitimate
105. manipulate
106. sanitation
107. tremendous
108. vulnerable
109. contemplate
110. counterpart
111. perspective
112. spontaneous
113. superficial
114. transparent
115. breakthrough
116. indispensable

いつもと違って数は少ないですが、各単語帳の難しい側、癖のある単語側で被っている感じですね。



4冊の単語帳それぞれの差分

次に今回の4冊の単語帳の差分をそれぞれ割り出します。

まずは数を一気にご覧ください。

英英英単語上級の数値が極めて高いのが分かります。逆に言えば他の3冊は大学受験の2次試験向けに向けて作られているため、収録単語の被りも英英英単語と比べて大きくなっているのでしょう。おそらく英英英単語のみさらに難しい単語が載っていると予想できますが、毎度のことながら慎重に見ていきます。

各単語帳の独自単語をもう少し深掘りしたい

被った、被らなかったには、以下の可能性が考えられます。

1.純粋に難しい単語が多いから被らなかった
2.ユニークな観点から独自の単語を多く載せたから被らなかった
3.簡単な基礎単語を多く載せたから被らなかった

正直1と2は極めて主観的なものなので、一概に決めることはできませんが、3は以下の観点から客観的に割り出すことができます

つまり、ターゲット1200・システム英単語ベーシック・そして中学生向けの単語帳であるターゲット1800に載っている単語を基礎単語とみなし、これらに載っている単語は除外することで、(ある程度は)簡単な単語は省くことができます。

というわけで、早速これら4冊の独自単語から、基礎レベルの単語を省いた数字がこちらになります。

はい、やるまでもなく分かってましたが、まさか1個も削られないなんて笑

つまり基礎単語なんて1個も載っていないということになります。この部分は後ほど、同レベル帯と考えられるパス単比較に任せます



共通テストにおけるカバー率

次に分かりきっているから必要ない、という声は置いておいて英英英単語上級における共通テスト2022のカバー率だけは触れておきましょう。

自然言語処理の手順に興味のある方は、こちらの記事を参照してください。

その他の3冊は以前の検証からの引用になりますが、結果はこんな感じ。

はい、たったの6個です笑 これは英英英単語の全体の中での話です。いつものように独自など絞った数ではありません。

ありえないことですが、英英英単語1冊だけを覚えて共通テストを受けても、6個しか出てくれないということになります。先ほどの基礎単語被りの検証からもわかるとおり、完全なオーバースペックですね。共通テスト、または中堅私大あたりの受験には全く必要ないと断言できます。

二次試験や難関私大における本書の意義

大学受験で全く必要ないかと言えばそうとも言えず、前回の慶應文学部3年分のカバー率検証で一定の価値を見出すことができました。詳しくは前回の記事をご覧ください。

慶應英語に追加する2冊目の単語帳はどれがいいのか、3年分のカバー率をもとに14冊を検証【ターゲット】【システム英単語】【LEAP】【逆転英単語】【パス単】など

慶應の英語に2冊目の単語帳を追加するならどれか、プログラミングの観点からアドバイス!



簡単におさらいするとこんな感じ。

このように仮に左側のターゲット1900/シス単/LEAP/逆転英単語と下位バージョン(中学レベル含む)を完璧にした生徒が、オプティマ2000を取り入れたところで、慶應英語では6個しか新しい難単語に出会えません(トータルでは333個なので、オプティマ自体は優秀です)。1年あたりに換算すればたったの2個です。この2個のために追加しようとはちょっと思いませんよね?

同じシチュエーションで英英英単語上級を追加すると、単体では52単語と率は低いのですが、左の単語帳類に載っていない単語を22個も的中させたことになります。当てた単語もリスト表示しておきますが、なかなかの曲者揃いです。

リスト表示はこちら
1. traverse
2. adept
3. caricature
4. migration
5. tribute
6. dub
7. invoke
8. sinister
9. fabricate
10. fidelity
11. deceptive
12. curator
13. plea
14. bizarre
15. trajectory
16. alleviate
17. precursor
18. invariably
19. scam
20. munch
21. dire
22. projection

1年あたり7個前後、これを多いとみるか労力の割に合わないと見るかは人それぞれですが、慶應を3年ではなく、3回受ければ22個と考えれば馬鹿にできません。さらに同レベルの他大学を受ければ尚更ですよね。また、前回の記事でも触れましたが、これらの中から「下線部の問題部分に直接関わっている単語」が複数見つかっているので、私としては追加の意義は大きいと感じます。

では過去の検証記事で使用した、他の国公立の2次試験もいくつか同条件で表示してみます。

千葉大学2022に英英英単語上級を追加したら

まずは千葉大学2022。左の単語を全て押さえたと仮定して、英英英単語上級を追加したら、、、

6個余分に的中しました。単年あたりで見れば慶応と似ています。トータル11個なので、左側との被りは5単語だけ。割合としては悪くないですね。



リスト表示はこちら
1. proximity
2. turbulent
3. affinity
4. conviction
5. communal
6. pandemic

ただし"affinity(親近感・類似)"などは千葉大では注釈ありの単語で出ています。つまり知らなくても※で訳が載っているので、覚える必要があるかといえば疑問が残ります(それだけ難単語が載っている証でもある)。

先ほどの慶応ほどは追加の必要性はないとも言えるので、この辺りの微妙な部分は、過去問の内容(注釈の有無、問題との直接的な関わり具合など)とよく照らし合わせましょう。

東京医科歯科大学2022に英英英単語上級を追加したら

まずは東京医科歯科大学2022。左の単語を全て押さえたと仮定して、英英英単語上級を追加したら、、、

7個余分に的中しました。割合としても悪くないですね。

リスト表示はこちら
1. mutate
2. mediate
3. deem
4. optimum
5. culinary
6. fertility
7. hail

京都大学2020〜22に英英英単語上級を追加したら

まずは京都大学2020〜22。左の単語を全て押さえたと仮定して、英英英単語上級を追加したら、、、

全部で17個余分に的中しました。単年あたり6個前後となります。

リスト表示はこちら
1. ultimately
2. introvert
3. vibrant
4. neural
5. overly
6. conquest
7. intuitive
8. amplify
9. instability
10. eradicate
11. stark
12. terrestrial
13. loom
14. trajectory
15. agitate
16. archaic
17. champion

現実的には1人の受験生が、国公立、私立含め同レベルを複数回受験することになります1回あたりでは6〜7個の優位性ですが、受験の回数分積み重なると考えれば、最上位レベルの大学受験では十分考慮に入れていいレベルかと思います。



英検という観点で考えた場合

大学受験レベルとしては(最難関を狙う以外は)オーバースペックであるという見解にはなりましたが、そもそもこの本自体、

大学受験向けなんて一言も言ってない

ってことは声を大に言っておきましょう。

私みたいな何処の馬の骨とも分からぬ輩に勝手に(本来のターゲット層以外の観点から)批評されて、いい迷惑ですよ。好きでもない相手に勝手に値踏みされて、勝手に振られた気分でしょう。

よって英英英単語上級の表紙にもきちんと明示してある

英検準1級〜1級のどの辺りに位置するのか

を検証していきます。

パス単準1級・1級との比較

実はパス単準1級・1級との比較は、以前ターゲット1900を使って検証したことがあります

京都大学英語にパス単準1級・1級は有効か、プログラミングで検証【リクエスト回】【ターゲット】【パス単】

京都大学の2次試験に使うならパス単1級か準1級はどちらがおすすめか、プログラミングの観点からアドバイス!



詳しい説明は省きますが、重なっている部分が共通項、それぞれの差分は重なっていない部分になります。簡単に言えば、ターゲット1900とパス単準1級は半分くらい被っていて、パス単準1級とパス単1級の被りはそこまで多くないことが明らかになりました。

これをレベル差で考えれば、下からターゲット1900、グラデーション的に重なってパス単準1級、少し離れてパス単1級ということになります。

英英英単語上級とパス単2冊の共通項・差分

それでは、英英英単語上級とパス単2冊の共通項・差分を一気に表示します。

はい、このような結果になりました。面白いのはパス単1級との被りが566個で、1000個中5割を超えていることになります。

これだけでも収録単語の難易度的に、パス単準1級→英英英単語上級→パス単1級だとわかるのですが、パス単準1級には1259単語も独自のものがあると考えると、その部分が気になりますよね。もう少し精度を高めてみます。



大学受験レベルを除いた3冊の差分

次の図を見てください。

大人になって初めて英検準1級以上を狙う人は別ですが、仮に高校生〜大学生だったら2次試験の定番単語帳を何かしら1冊走破してきているはず

というわけで、今回はターゲット1900、システム英単語、LEAPを英検準1級以上における最低限レベルとみなし、これらはもう知っているはずなのでフィルターにかけて除外してみましょう。その結果がこちら。

はい、特にパス単準1級は1259個→476個となり、ごっそりと絞られたことになります。しかし英英英単語上級は350単語→300単語、ほとんど減っていません

以上より英英英単語上級の収録単語はレベル的に、

パス単準1級とパス単1級のちょうど中間地点

に位置していると結論づけることができました。



私が考える英検1級へのおすすめ単語攻略ルート

さてここからは私独自の解釈で、英検1級までの単語に関する攻略チャートを2パターン紹介します。もちろん今回紹介した以外の単語帳もたくさんあるので、あくまでも参考程度で。

なお、前提として

英英英単語もパス単準1級も1級も全部やればええやんは無し

ターゲット1900/シス単/LEAPレベルは網羅している

とさせてください。上記の3冊は全て買って極めたという意味ではなく、このレベル帯はOKという認識で構いません。

【コース①】パス単準1級→パス単1級コース

それでは第1コース、

パス単準1級からパス単1級ルート

いや、これ普通なんですけどと思われた方、確かにその通り。これまで多くの方が標準ルートとして歩んできた道で、多少の手間(下付近で被りが多い)はかかりますが王道。

金華山を登るなら「めい想の小径」派に該当します。ただし今回、英英英単語の存在を知ってしまったあなたにとっては、無視できないですよね? 例の300単語が!

はい、というわけでこのコースを歩むならば、出会うことがなかったであろう英英英単語上級の(フィルターで最後まで残った)独自300単語を、リスト上で紹介します。訳は自分で調べて、少しでも合格の確率を上げましょう。

英英英単語だけに載っている独自300単語

リスト表示はこちら
1. rig
2. akin
3. apex
4. clan
5. clog
6. coma
7. dice
8. dire
9. dual
10. etch
11. flux
12. foil
13. fume
14. hone
15. hull
16. lush
17. pawn
18. plea
19. ramp
20. rift
21. scam
22. swap
23. tier
24. whim
25. zest
26. abort
27. affix
28. agile
29. alloy
30. amass
31. annex
32. attic
33. bland
34. chant
35. chunk
36. crest
37. debit
38. eerie
39. envoy
40. erode
41. flare
42. flick
43. focal
44. frail
45. hefty
46. incur
47. lofty
48. lunar
49. munch
50. notch
51. picky
52. pious
53. poise
54. proxy
55. rogue
56. scoff
57. slump
58. spawn
59. stint
60. taint
61. whisk
62. wield
63. advert
64. allude
65. attest
66. attire
67. beckon
68. buffer
69. bunker
70. cohort
71. concur
72. crunch
73. curfew
74. dampen
75. dilute
76. dismal
77. equity
78. facade
79. fringe
80. futile
81. glitch
82. glossy
83. infuse
84. invert
85. juggle
86. lavish
87. luster
88. malice
89. mutter
90. nimble
91. novice
92. outset
93. parity
94. podium
95. rebate
96. recess
97. repeal
98. rustic
99. spasim
100. sprout
101. streak
102. subdue
103. supple
104. tremor
105. vacate
106. villan
107. abstain
108. ambient
109. amnesty
110. atheist
111. auditor
112. bastion
113. bizarre
114. bombard
115. buildup
116. commend
117. corrode
118. courier
119. crumble
120. cunning
121. diffuse
122. dubious
123. empower
124. engrave
125. enlarge
126. footage
127. impetus
128. inertia
129. infancy
130. inflate
131. lateral
132. linkage
133. marital
134. memento
135. nominal
136. nullify
137. oblique
138. ominous
139. pitfall
140. plummet
141. prelude
142. psychic
143. reclaim
144. regimen
145. residue
146. secular
147. solicit
148. solvent
149. stealth
150. stratum
151. sublime
152. tactile
153. trample
154. tribute
155. unleash
156. utensil
157. vibrant
158. wrestle
159. adherent
160. adjacent
161. annotate
162. aptitude
163. blackout
164. briefing
165. cardinal
166. champion
167. construe
168. culinary
169. daunting
170. decipher
171. demolish
172. desolate
173. discreet
174. extended
175. fatality
176. flagship
177. flattery
178. fortress
179. graffiti
180. hallmark
181. imminent
182. imposing
183. impurity
184. indebted
185. mobilize
186. oblivion
187. pathetic
188. premiere
189. prudence
190. remedial
191. reversal
192. seamless
193. splinter
194. stunning
195. submerge
196. tranquil
197. unsettle
198. wreckage
199. aggravate
200. aggregate
201. analogous
202. anomalous
203. antipathy
204. anxiliary
205. apprehend
206. assertive
207. chronicle
208. composure
209. divergent
210. elevation
211. estranged
212. fertility
213. foresight
214. glamorous
215. hilarious
216. immigrate
217. impromptu
218. intercept
219. introvert
220. intuitive
221. liability
222. mercenary
223. obsessive
224. paternity
225. proximity
226. publicize
227. recurring
228. refurbish
229. reimburse
230. sanctuary
231. steadfast
232. temperate
233. transcend
234. traumatic
235. unanimous
236. versatile
237. visionary
238. annihilate
239. consortium
240. delectable
241. deposition
242. discretion
243. electorate
244. fraternity
245. indicative
246. intimidate
247. invalidate
248. invariably
249. monumental
250. neutralize
251. obligatory
252. phenomenal
253. pronounced
254. propulsion
255. quarantine
256. reciprocal
257. relentless
258. repository
259. roundabout
260. ruthlessly
261. scrutinize
262. subsidiary
263. suspicious
264. synonymous
265. synthesize
266. topography
267. affiliation
268. beneficiary
269. commemorate
270. conceivable
271. consolidate
272. convertible
273. elimination
274. equilibrium
275. homogeneous
276. interrogate
277. materialize
278. protagonist
279. provisional
280. termination
281. terminology
282. terrestrial
283. translucent
284. denomination
285. hypocritical
286. hypothetical
287. impoverished
288. intermittent
289. municipality
290. perseverance
291. unparalleled
292. aesthetically
293. assassination
294. authoritative
295. constellation
296. decomposition
297. preoccupation
298. uninterrupted
299. instantaneously
300. notwithstanding



【コース②】英英英単語上級→パス単1級コース

それでは第2コース、

英英英単語上級からパス単1級ルート

こっちは新しい方。最初きついですが、そのキツさに慣れると後から楽できるコース(1級と被りが多いため)。

金華山を登るならキツイけど早く岐阜城にたどり着く「馬の背登山道」派に該当します。ですがこっちのルートでも無視できないですよね? 例の476単語が!

はい、というわけでこのコースを歩むならば、出会うことがなかったであろうパス単準1級の(フィルターで最後まで残った)独自476単語を、リスト上で紹介します。訳は自分で調べて、少しでも合格の確率を上げましょう。

パス単準1級だけに載っている独自476単語

リスト表示はこちら
1. ad
2. CEO
3. app
4. flu
5. gut
6. jar
7. mud
8. opt
9. pit
10. barn
11. blow
12. bulb
13. buzz
14. dirt
15. dock
16. fine
17. fire
18. heed
19. knot
20. lawn
21. nest
22. nosy
23. oath
24. port
25. post
26. root
27. ship
28. spot
29. thaw
30. aging
31. align
32. aside
33. blast
34. blaze
35. brand
36. bulky
37. camel
38. chief
39. cliff
40. condo
41. coral
42. crave
43. depth
44. drone
45. eject
46. fatal
47. glide
48. graze
49. hasty
50. leave
51. lodge
52. media
53. mimic
54. petty
55. relay
56. repay
57. scrap
58. slope
59. sneak
60. train
61. truck
62. vomit
63. witty
64. Arctic
65. allied
66. biased
67. bloomy
68. blurry
69. bundle
70. burial
71. canyon
72. cheery
73. clause
74. clutch
75. copper
76. costly
77. critic
78. daring
79. deadly
80. decode
81. deduct
82. demote
83. detain
84. escort
85. exhale
86. faulty
87. feeble
88. finite
89. genome
90. gently
91. gossip
92. harass
93. harbor
94. injury
95. ironic
96. kidnap
97. litter
98. loudly
99. master
100. mellow
101. mingle
102. needle
103. notify
104. overdo
105. pillar
106. plural
107. racism
108. ransom
109. ration
110. refund
111. rubber
112. saving
113. scenic
114. sequel
115. serene
116. series
117. shriek
118. stance
119. sticky
120. sturdy
121. tailor
122. tragic
123. triple
124. uneven
125. unrest
126. unsafe
127. uproar
128. wholly
129. absence
130. amazing
131. analyze
132. anarchy
133. anxiety
134. autopsy
135. binding
136. breakup
137. briefly
138. checkup
139. circuit
140. closure
141. coastal
142. cordial
143. counter
144. deflate
145. diaglam
146. dioxide
147. durable
148. dweller
149. edition
150. excerpt
151. falsify
152. finance
153. frantic
154. frogman
155. graphic
156. gratify
157. grumble
158. handout
159. heating
160. horrify
161. illegal
162. invalid
163. invoice
164. lawsuit
165. legally
166. lengthy
167. lenient
168. limited
169. magnify
170. massive
171. minimal
172. nowhere
173. pathway
174. physics
175. pottery
176. refusal
177. related
178. remodel
179. removal
180. rivalry
181. robbery
182. roughly
183. scandal
184. servant
185. sponsor
186. standby
187. surgeon
188. termite
189. tighten
190. unaware
191. unequal
192. voucher
193. workout
194. abridged
195. accuracy
196. advanced
197. aircraft
198. argument
199. bachelor
200. blockage
201. colonize
202. conspire
203. cowardly
204. coworker
205. criminal
206. currency
207. dejected
208. delegate
209. dictator
210. disprove
211. division
212. doubtful
213. downturn
214. educator
215. election
216. equality
217. exposure
218. fountain
219. fracture
220. gracious
221. guidance
222. harmless
223. heighten
224. hesitant
225. ignition
226. impaired
227. improper
228. inactive
229. initiate
230. invasion
231. landfill
232. liberate
233. mainland
234. man-made
235. meantime
236. ministry
237. nutrient
238. observer
239. outburst
240. outdated
241. outsider
242. overhear
243. overrate
244. perilous
245. pharmacy
246. prisoner
247. puncture
248. reliable
249. relocate
250. renovate
251. résumé
252. smoothly
253. spacious
254. strangle
255. strictly
256. sufferer
257. survival
258. trespass
259. unfairly
260. uniquely
261. upcoming
262. warranty
263. wildfire
264. according
265. addiction
266. admirable
267. affiliate
268. alongside
269. ambitious
270. applicant
271. architect
272. athletics
273. attentive
274. automatic
275. awareness
276. biologist
277. botanical
278. boundless
279. bystander
280. celebrity
281. certainty
282. complaint
283. confident
284. defensive
285. desirable
286. developer
287. digestive
288. ecologist
289. economist
290. ecosystem
291. effective
292. elsewhere
293. exemption
294. existence
295. favorable
296. fictional
297. formulate
298. fragrance
299. frequency
300. grassland
301. illogical
302. imbalance
303. insistent
304. intensive
305. invisible
306. long-term
307. memorable
308. offensive
309. organizer
310. originate
311. outsource
312. ownership
313. paperwork
314. placement
315. plentiful
316. primarily
317. promotion
318. realistic
319. recurrent
320. reduction
321. reference
322. rehearsal
323. religious
324. rewarding
325. sincerity
326. socialize
327. successor
328. testament
329. typically
330. uncertain
331. waterfall
332. workplace
333. acceptable
334. additional
335. affordable
336. apprentice
337. assignment
338. assistance
339. assumption
340. attachment
341. attendance
342. attractive
343. beforehand
344. behavioral
345. beneficial
346. commercial
347. commission
348. competence
349. completion
350. courthouse
351. creativity
352. democratic
353. dependency
354. disconnect
355. economical
356. employment
357. endangered
358. expectancy
359. fictitious
360. foundation
361. horizontal
362. impassable
363. impressive
364. inaccurate
365. inadequate
366. indefinite
367. industrial
368. inspection
369. invaluable
370. likelihood
371. livelihood
372. medication
373. millennium
374. noticeable
375. nutritious
376. on-the-job
377. oppression
378. permission
379. persistent
380. persuasive
381. possession
382. preference
383. prevention
384. previously
385. procession
386. proficient
387. profitable
388. protective
389. regulation
390. repetitive
391. reschedule
392. respondent
393. settlement
394. strengthen
395. sympathize
396. upbringing
397. victorious
398. visibility
399. well-being
400. wheelchair
401. antioxidant
402. application
403. arrangement
404. cholesterol
405. citizenship
406. commendable
407. compartment
408. competitive
409. conditional
410. consecutive
411. considerate
412. coordinator
413. dehydration
414. description
415. destruction
416. encouraging
417. exceptional
418. experienced
419. exploration
420. forthcoming
421. impractical
422. informative
423. involvement
424. maintenance
425. permanently
426. preparation
427. problematic
428. promotional
429. publication
430. recognition
431. reconstruct
432. reintroduce
433. replacement
434. requirement
435. surrounding
436. technically
437. underground
438. voluntarily
439. agricultural
440. archeologist
441. availability
442. biographical
443. continuously
444. contribution
445. distribution
446. experimental
447. immeasurable
448. inconvenient
449. independence
450. irresistible
451. overestimate
452. prescription
453. presidential
454. productivity
455. questionable
456. satisfaction
457. subscription
458. unauthorized
459. Mediterranean
460. collaboration
461. concentration
462. disadvantaged
463. establishment
464. globalization
465. inappropriate
466. intentionally
467. interpersonal
468. investigation
469. irresponsible
470. knowledgeable
471. participation
472. superstitious
473. unconditional
474. unpredictable
475. correspondence
476. representative



まとめ

今回の検証は以上です。まとめはこんな感じ。

英英英単語上級は大学受験なら最上位レベルを狙う上で初めて考えるレベルだと言えます。

また、本来のこのシリーズの趣旨に合わせるなら当然英字新聞や英語ニュースをガンガン読んでいきたい人向け。それを英検で例えるなら1級寄りの準1級レベルなのではないでしょうか?(この本だけでは1級は無理と言っているわけではない)

つまり最難関を目指すことを除いたほとんどの受験生にとって、この本はオーバースペックです。しかし、英語を英語のまま理解するというコンセプト自体は非常に大切で、その足掛かりに(今後大人になるまで末長く付き合うつもりで)手に取るのはありかもしれません。英語系の大学を狙う人は特にですね。

ちなみにこのシリーズ、初級、中級、超上級もあります。高校生が「英語を英語のまま理解」の部分だけを触れたいなら初級・中級の方が向いているかもしれませんね。この辺はまた全シリーズ揃えてからレビューしたいと思います。

最後に今回の記事の動画バージョンはこちら。

はっきりとモチベーションに繋がるので、よかったら高評価やチャンネル登録してね。

というわけで今回はここまで!

-単語帳レビュー, 高校生, 高校英語

Copyright © がこない独学応援ブログ, 2022 All Rights Reserved