学校ないならここで勉強していけ!

がこない独学応援ブログ

名古屋大学

【名古屋大学英語】単語王2202の的中単語全リスト【2021〜2022】【プログラミング】

投稿日:2021年11月23日 更新日:

こんにちは、がこないのクボタです。今回はプログラミングを使って、2021〜2022年度の名古屋大学英語問題の中で、単語王2202の収録単語がいくつ出てきたかを調べたいと思います。

自然言語処理を行なった検証の手順は、こちらの記事を参照してください。

実際の結果【2021】

2021年度名古屋大学の英語の問題の中に、単語王2202の収録単語がいくつ出てきたか、その総数と的中率を発表したいと思います。

単語王2202の収録単語2202個中、的中させた単語は、、、

235個

的中率は235/2202なので

約10.7%

になります!

なお、的中率が高ければ高いほど、その単語帳が優秀とは言い切れません。例えば中学生用の単語帳なら"I"や"you"のような超基本単語も収録されていて、当然問題文と一致する確率は高くなります。後から的中させた全単語のリストを表示しますので、当てた中身で判断してください。

出てきた回数トップ10の単語【2021】

それではウェブブラウザ上に、回数順に並び替えてみます。今回はPythonのフレームワークであるDjangoを使用しました。トップ10の単語はこちら。

ナンバーワンはdoになります。単語王は基礎的な単語も多いので、今回のトップ10自体はそんなに難しくない単語が並びましたね。

ちなみに出てきた回数を全てカウントして、重複込みの的中数はこちら。

的中単語の全リスト【2021】

それでは的中させた全ての単語を表記します。まあブラウザ上のものをコピー、ペーストしただけですが。一応著作権も気にして、単語帳の訳をそのまま載せることはやめておきます。

リスト表示はこちら
1. do
2. well
3. action
4. follow
5. will
6. sound
7. royal
8. experience
9. effect
10. long
11. social
12. study
13. present
14. per
15. individual
16. benefit
17. word
18. life
19. sense
20. own
21. focus
22. make
23. remain
24. very
25. provide
26. travel
27. culture
28. way
29. able
30. include
31. prefer
32. part
33. base
34. mean
35. examine
36. hand
37. steady
38. offer
39. knowledge
40. potential
41. humanity
42. risk
43. scholar
44. mental
45. technology
46. opportunity
47. issue
48. perceive
49. outcome
50. environment
51. purpose
52. experiment
53. reason
54. source
55. origin
56. still
57. select
58. move
59. point
60. narrow
61. associate
62. influence
63. control
64. touch
65. explain
66. public
67. state
68. line
69. appropriate
70. range
71. physical
72. right
73. breathe
74. stress
75. describe
76. fine
77. create
78. conversation
79. art
80. lecture
81. letter
82. subject
83. spirit
84. fashion
85. suggest
86. reveal
87. optimism
88. condition
89. comfort
90. indicate
91. blank
92. lot
93. book
94. change
95. calm
96. party
97. appreciate
98. popular
99. military
100. gather
101. observe
102. provoke
103. previous
104. minute
105. increase
106. research
107. gain
108. discipline
109. muscle
110. minister
111. raise
112. short
113. conduct
114. reach
115. run
116. turn
117. leap
118. trace
119. exist
120. mutual
121. cope
122. divide
123. flight
124. quarter
125. retain
126. assimilate
127. embrace
128. back
129. close
130. debate
131. cover
132. mind
133. render
134. communicate
135. participate
136. obey
137. relate
138. share
139. depend
140. accompany
141. free
142. serve
143. regard
144. impact
145. enthusiastic
146. anxious
147. unique
148. general
149. expand
150. power
151. revolution
152. factor
153. result
154. analysis
155. consequence
156. famous
157. work
158. cause
159. cosmos
160. rate
161. nearly
162. conference
163. immediate
164. recent
165. last
166. blood
167. somewhat
168. chance
169. truth
170. version
171. theory
172. found
173. keen
174. label
175. suit
176. poison
177. accept
178. require
179. hazard
180. decrease
181. current
182. interest
183. credit
184. prime
185. amateur
186. figure
187. break
188. maintain
189. corridor
190. process
191. invent
192. produce
193. promote
194. mechanical
195. note
196. display
197. perplex
198. vocabulary
199. tale
200. prepare
201. particular
202. vulnerable
203. damage
204. school
205. technique
206. huge
207. alter
208. adjust
209. broad
210. biology
211. nuclear
212. survive
213. fade
214. ambivalence
215. period
216. value
217. barrier
218. taste
219. inform
220. express
221. oppose
222. ready
223. view
224. adapt
225. community
226. role
227. fundamental
228. aim
229. contemporary
230. continue
231. release
232. breakthrough
233. element
234. ensure
235. medium

実際の結果【2022】

2022年度名古屋大学の英語の問題の中に、単語王2202の収録単語がいくつ出てきたか、その総数と的中率を発表したいと思います。

単語王2202の収録単語2202個中、的中させた単語は、、、

217個

的中率は235/2202なので

約9.9%

になります!

出てきた回数トップ10の単語【2022】

それではウェブブラウザ上に、回数順に並び替えてみます。トップ10の単語はこちら。

単語王は基礎的な単語も多いので、今回のトップ10自体はそんなに難しくない単語が並びましたね。

ちなみに出てきた回数を全てカウントして、重複込みの的中数はこちら。

的中単語の全リスト【2022】

それでは的中させた全ての単語を表記します。

リスト表示はこちら
1. do - 23回
2. repair - 18回
3. make - 16回
4. lecture - 14回
5. active - 9回
6. method - 8回
7. rate - 7回
8. well - 7回
9. part - 6回
10. word - 6回
11. class - 6回
12. pay - 5回
13. study - 5回
14. tell - 5回
15. value - 5回
16. indicate - 5回
17. experiment - 4回
18. object - 4回
19. static - 4回
20. patient - 4回
21. very - 4回
22. figure - 4回
23. school - 4回
24. fluid - 4回
25. item - 4回
26. turn - 3回
27. place - 3回
28. involve - 3回
29. follow - 3回
30. mean - 3回
31. share - 3回
32. professor - 3回
33. live - 3回
34. cost - 3回
35. likely - 3回
36. tool - 3回
37. suggest - 3回
38. community - 3回
39. expect - 3回
40. popular - 2回
41. remind - 2回
42. decide - 2回
43. experience - 2回
44. want - 2回
45. select - 2回
46. base - 2回
47. hold - 2回
48. lead - 2回
49. survey - 2回
50. fun - 2回
51. long - 2回
52. spare - 2回
53. staff - 2回
54. gentle - 2回
55. will - 2回
56. result - 2回
57. actually - 2回
58. appropriate - 2回
59. claim - 2回
60. blood - 2回
61. catch - 2回
62. describe - 2回
63. practice - 2回
64. skill - 2回
65. develop - 2回
66. conversation - 2回
67. note - 2回
68. way - 2回
69. amount - 2回
70. trap - 2回
71. clear - 2回
72. specific - 2回
73. attach - 2回
74. calm - 2回
75. marvelous - 1回
76. content - 1回
77. sermon - 1回
78. invite - 1回
79. obtain - 1回
80. gather - 1回
81. outstanding - 1回
82. minute - 1回
83. decline - 1回
84. fix - 1回
85. enhance - 1回
86. friction - 1回
87. research - 1回
88. reason - 1回
89. concern - 1回
90. average - 1回
91. gain - 1回
92. lesson - 1回
93. encourage - 1回
94. source - 1回
95. spring - 1回
96. shift - 1回
97. gauge - 1回
98. reduce - 1回
99. accumulate - 1回
100. derive - 1回
101. reach - 1回
102. run - 1回
103. action - 1回
104. lower - 1回
105. aid - 1回
106. occur - 1回
107. exercise - 1回
108. surface - 1回
109. rotate - 1回
110. move - 1回
111. quarter - 1回
112. remain - 1回
113. stick - 1回
114. review - 1回
115. influence - 1回
116. cover - 1回
117. room - 1回
118. chat - 1回
119. mind - 1回
120. shame - 1回
121. depend - 1回
122. control - 1回
123. attend - 1回
124. free - 1回
125. meet - 1回
126. anxious - 1回
127. wisdom - 1回
128. sound - 1回
129. function - 1回
130. power - 1回
131. specialize - 1回
132. explain - 1回
133. convince - 1回
134. prove - 1回
135. work - 1回
136. cause - 1回
137. strength - 1回
138. case - 1回
139. feed - 1回
140. material - 1回
141. matter - 1回
142. unit - 1回
143. badly - 1回
144. fast - 1回
145. therapy - 1回
146. physical - 1回
147. hand - 1回
148. age - 1回
149. challenge - 1回
150. life - 1回
151. donation - 1回
152. promise - 1回
153. urban - 1回
154. significant - 1回
155. worth - 1回
156. theory - 1回
157. mend - 1回
158. shape - 1回
159. afford - 1回
160. consume - 1回
161. sum - 1回
162. keen - 1回
163. brilliant - 1回
164. weigh - 1回
165. cure - 1回
166. appeal - 1回
167. offer - 1回
168. require - 1回
169. knowledge - 1回
170. fairly - 1回
171. gift - 1回
172. engage - 1回
173. firm - 1回
174. deliver - 1回
175. wander - 1回
176. square - 1回
177. doubt - 1回
178. inspire - 1回
179. break - 1回
180. eliminate - 1回
181. broadcast - 1回
182. translate - 1回
183. display - 1回
184. art - 1回
185. letter - 1回
186. poet - 1回
187. subject - 1回
188. particular - 1回
189. unprecedented - 1回
190. mental - 1回
191. opportunity - 1回
192. spirit - 1回
193. address - 1回
194. biology - 1回
195. safe - 1回
196. present - 1回
197. planet - 1回
198. remove - 1回
199. similar - 1回
200. care - 1回
201. audience - 1回
202. dead - 1回
203. undergo - 1回
204. suppose - 1回
205. per - 1回
206. role - 1回
207. vessel - 1回
208. solve - 1回
209. individual - 1回
210. admire - 1回
211. grant - 1回
212. recommend - 1回
213. change - 1回
214. quality - 1回
215. ache - 1回
216. guarantee - 1回
217. distress - 1回


この単語帳で勉強している人は、これらの単語の訳がパッと出てきますか? 腕試しに使って、意味が出てこないものだけ調べておいてください。
このリストに載っていなくても、例えば品詞違いの派生語が試験に出ている場合もあるので、できれば単語帳のそういう部分まで極めましょう。

また他の単語帳でも同様の調査をしているので、下にリンクを貼っておきます。

【名古屋大学英語】ターゲット1900の的中単語全リスト【2021〜2022】【プログラミング】

名古屋大学2021〜2022年度の英語に、ターゲット1900収録単語は何個出てきたのか?

【名古屋大学英語】システム英単語の的中単語全リスト【2021〜2022】【プログラミング】

名古屋大学2021〜2022年度の英語に、システム英単語収録の単語は何個出てきたのか?

【名古屋大学英語】鉄壁の的中単語全リスト【2021〜2022】【プログラミング】

名古屋大学2021〜2022年度の英語に、鉄壁収録単語は何個出てきたのか?

【名古屋大学英語】LEAPの的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

名古屋大学2022年度の英語に、LEAP収録単語は何個出てきたのか?

【名古屋大学英語】Stock4500の的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

名古屋大学2022年度の英語に、Stock4500収録単語は何個出てきたのか?

【名古屋大学英語】逆転英単語2000の的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

名古屋大学2022年度の英語に、逆転英単語2000収録単語は何個出てきたのか?

この調査シリーズは私のプログラミングのレベル、精度の関係で100パーセントこの数字と言い切れるものではありませんが、おおよその目安になるとは思います。万が一私のスペルミスなどがあった場合は数も修正しておきます。それではまた!

-名古屋大学

Copyright © がこない独学応援ブログ, 2022 All Rights Reserved