学校ないならここで勉強していけ!

がこない独学応援ブログ

大阪大学

【大阪大学英語】システム英単語の的中単語全リスト【2022〜2021】【プログラミング】

投稿日:2021年11月12日 更新日:

こんにちは、がこないのクボタです。今回はプログラミングを使って、2022〜2021年度の大阪大学英語問題の中で、システム英単語の収録単語がいくつ出てきたかを調べたいと思います。

今回は単語数をある程度確保するために、「外国語学部」+「それ以外の学部」の問題を合わせています。

自然言語処理を行なった検証の手順は、こちらの記事を参照してください。

実際の結果【2022】

2022年度大阪大学の英語の問題の中に、システム英単語の収録単語がいくつ出てきたか、その総数と的中率を発表したいと思います。

システム英単語の収録単語2027個中、的中させた単語は、、、

160個

的中率は160/2027なので

約7.9%

になります!

なお、的中率が高ければ高いほど、その単語帳が優秀とは言い切れません。例えば中学生用の単語帳なら"I"や"you"のような超基本単語も収録されていて、当然問題文と一致する確率は高くなります。後から的中させた全単語のリストを表示しますので、当てた中身で判断してください。

出てきた回数トップ10の単語【2022】

それではウェブブラウザ上に、回数順に並び替えてみます。今回はPythonのフレームワークであるDjangoを使用しました。トップ10の単語はこちら。

頻度が高いものにも、そこそこ難しい単語が並んでいますね。

ちなみに出てきた回数を全てカウントして、重複込みの的中数はこちら。

的中単語の全リスト【2022】

それでは的中させた全ての単語を表記します。まあブラウザ上のものをコピー、ペーストしただけですが。一応著作権も気にして、単語帳の訳をそのまま載せることはやめておきます。

リスト表示はこちら
1. brain - 27回
2. category - 18回
3. function - 10回
4. thumb - 10回
5. similar - 7回
6. abstract - 7回
7. complex - 6回
8. produce - 6回
9. guess - 6回
10. base - 5回
11. physical - 5回
12. consider - 4回
13. religion - 4回
14. delicate - 4回
15. evolution - 4回
16. flexible - 4回
17. allow - 3回
18. force - 3回
19. share - 3回
20. alike - 3回
21. explain - 3回
22. exist - 3回
23. shape - 3回
24. organ - 3回
25. muscle - 3回
26. ape - 3回
27. tip - 3回
28. include - 2回
29. support - 2回
30. decline - 2回
31. match - 2回
32. identify - 2回
33. individual - 2回
34. benefit - 2回
35. within - 2回
36. contain - 2回
37. breathe - 2回
38. nation - 2回
39. behavior - 2回
40. creature - 2回
41. temperature - 2回
42. emotion - 2回
43. enemy - 2回
44. construction - 2回
45. notion - 2回
46. potential - 2回
47. tiny - 2回
48. relatively - 2回
49. impose - 2回
50. detect - 2回
51. context - 2回
52. guilty - 2回
53. punish - 2回
54. deceive - 2回
55. mechanism - 2回
56. enforce - 2回
57. norm - 2回
58. paradox - 2回
59. tissue - 2回
60. rotate - 2回
61. execute - 2回
62. leather - 2回
63. breeze - 2回
64. follow - 1回
65. wonder - 1回
66. describe - 1回
67. prepare - 1回
68. draw - 1回
69. perform - 1回
70. survive - 1回
71. represent - 1回
72. grant - 1回
73. belong - 1回
74. replace - 1回
75. examine - 1回
76. connect - 1回
77. operate - 1回
78. expand - 1回
79. perceive - 1回
80. result - 1回
81. society - 1回
82. sight - 1回
83. taste - 1回
84. range - 1回
85. relative - 1回
86. characteristic - 1回
87. security - 1回
88. branch - 1回
89. common - 1回
90. likely - 1回
91. available - 1回
92. obvious - 1回
93. capable - 1回
94. independent - 1回
95. remarkable - 1回
96. somehow - 1回
97. throughout - 1回
98. unlike - 1回
99. protect - 1回
100. solve - 1回
101. select - 1回
102. react - 1回
103. population - 1回
104. role - 1回
105. source - 1回
106. advantage - 1回
107. detail - 1回
108. task - 1回
109. surface - 1回
110. contrast - 1回
111. structure - 1回
112. equipment - 1回
113. strength - 1回
114. planet - 1回
115. instrument - 1回
116. weapon - 1回
117. stream - 1回
118. storm - 1回
119. ancient - 1回
120. typical - 1回
121. mental - 1回
122. sensitive - 1回
123. thirsty - 1回
124. despite - 1回
125. attach - 1回
126. reverse - 1回
127. breed - 1回
128. grasp - 1回
129. equip - 1回
130. grain - 1回
131. trap - 1回
132. vessel - 1回
133. precisely - 1回
134. regulate - 1回
135. grab - 1回
136. imitate - 1回
137. seed - 1回
138. psychology - 1回
139. philosophy - 1回
140. candidate - 1回
141. fossil - 1回
142. option - 1回
143. lung - 1回
144. outcome - 1回
145. innovation - 1回
146. concept - 1回
147. extraordinary - 1回
148. immune - 1回
149. thrive - 1回
150. synthetic - 1回
151. carve - 1回
152. fake - 1回
153. ambiguous - 1回
154. solitary - 1回
155. naked - 1回
156. via - 1回
157. static - 1回
158. slender - 1回
159. manifest - 1回
160. spinal - 1回

実際の結果【2021】

2021年度大阪大学の英語の問題の中に、システム英単語の収録単語がいくつ出てきたか、その総数と的中率を発表したいと思います。

システム英単語の収録単語2027個中、的中させた単語は、、、

221個

的中率は221/2027なので

約10.9%

になります!

出てきた回数トップ10の単語【2021】

それではウェブブラウザ上に、回数順に並び替えてみます。今回はPythonのフレームワークであるDjangoを使用しました。トップ10の単語はこちら。

ナンバーワンはprose(散文)になります。この単語自体はそんなに難しくないですが、散文や書くことをテーマにした長文は、難解になりやすい傾向にあるので、実際の試験中はニュアンスをつかむのに苦労すると思われます。

ちなみに出てきた回数を全てカウントして、重複込みの的中数はこちら。

的中単語の全リスト【2021】

それでは的中させた全ての単語を表記します。

リスト表示はこちら
1. prose
2. carbon
3. practical
4. value
5. property
6. likely
7. nor
8. exist
9. differ
10. population
11. consider
12. engage
13. common
14. available
15. explain
16. source
17. creature
18. compose
19. equivalent
20. mine
21. deposit
22. metaphor
23. increase
24. suggest
25. share
26. supply
27. represent
28. connect
29. adapt
30. cure
31. result
32. society
33. sign
34. region
35. brain
36. impact
37. interaction
38. physical
39. significant
40. recent
41. whether
42. predict
43. consume
44. effort
45. purpose
46. environment
47. decade
48. temperature
49. debate
50. general
51. essential
52. probably
53. extremely
54. largely
55. imply
56. honor
57. convention
58. contemporary
59. barely
60. define
61. melt
62. gaze
63. volume
64. aspect
65. bond
66. odd
67. anatomy
68. arbitrary
69. follow
70. provide
71. remain
72. allow
73. tend
74. demand
75. recognize
76. notice
77. reduce
78. relate
79. compare
80. argue
81. acquire
82. escape
83. replace
84. reveal
85. surround
86. estimate
87. associate
88. rush
89. attract
90. preserve
91. struggle
92. arrange
93. delay
94. identify
95. occupy
96. translate
97. freeze
98. shift
99. individual
100. influence
101. industry
102. trade
103. passage
104. official
105. favor
106. characteristic
107. occasion
108. audience
109. atmosphere
110. reward
111. minister
112. worth
113. willing
114. pleasant
115. previous
116. specific
117. conscious
118. evil
119. legal
120. nearly
121. exactly
122. throughout
123. beyond
124. add
125. avoid
126. marry
127. determine
128. satisfy
129. achieve
130. permit
131. possess
132. explore
133. pretend
134. compete
135. text
136. government
137. nation
138. period
139. role
140. research
141. shape
142. distance
143. crowd
144. generation
145. theory
146. surface
147. contrast
148. mate
149. structure
150. majority
151. origin
152. strength
153. planet
154. pollution
155. emotion
156. edge
157. scholar
158. medical
159. ideal
160. artificial
161. brief
162. hardly
163. moreover
164. relatively
165. mostly
166. approximately
167. obey
168. trace
169. interrupt
170. cast
171. heal
172. interfere
173. rank
174. review
175. wound
176. concrete
177. plain
178. meanwhile
179. scarcely
180. whereas
181. declare
182. accomplish
183. chat
184. unite
185. derive
186. pause
187. motive
188. instinct
189. component
190. organism
191. thumb
192. substance
193. finding
194. conservation
195. remote
196. conform
197. reproduce
198. trigger
199. supervisor
200. draft
201. resume
202. speculate
203. drift
204. deed
205. ward
206. competent
207. shallow
208. eternal
209. vocal
210. necessarily
211. discern
212. reconcile
213. immerse
214. activist
215. posture
216. aspiration
217. shipping
218. quest
219. latitude
220. cargo
221. intent


この単語帳で勉強している人は、これらの単語の訳がパッと出てきますか? 腕試しに使って、意味が出てこないものだけ調べておいてください。
このリストに載っていなくても、例えば品詞違いの派生語が試験に出ている場合もあるので、できれば単語帳のそういう部分まで極めましょう。

また他の単語帳でも同様の調査をしているので、下にリンクを貼っておきます。

【大阪大学英語】ターゲット1900の的中単語全リスト【2022〜2021】【プログラミング】

大阪大学2022〜2021年度の英語に、ターゲット1900収録単語は何個出てきたのか?

【大阪大学英語】単語王2202の的中単語全リスト【2022〜2021】【プログラミング】

大阪大学2022〜2021年度の英語に、単語王2202収録単語は何個出てきたのか?

【大阪大学英語】鉄壁の的中単語全リスト【2022〜2021】【プログラミング】

大阪大学2022〜2021年度の英語に、鉄壁収録単語は何個出てきたのか?

【大阪大学英語】LEAPの的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

大阪大学2022年度の英語に、LEAP収録単語は何個出てきたのか?

【大阪大学英語】Stock4500の的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

大阪大学2022年度の英語に、Stock4500収録単語は何個出てきたのか?

【大阪大学英語】逆転英単語2000の的中単語全リスト【2022】【プログラミング】

大阪大学2022年度の英語に、逆転英単語2000収録単語は何個出てきたのか?

この調査シリーズは私のプログラミングのレベル、精度の関係で100パーセントこの数字と言い切れるものではありませんが、おおよその目安になるとは思います。万が一私のスペルミスなどがあった場合は数も修正しておきます。それではまた!

-大阪大学

Copyright © がこない独学応援ブログ, 2022 All Rights Reserved