学校ないならここで勉強していけ!

がこない独学応援ブログ

中学生 助詞 問題にチャレンジ 国語文法

【文法問題14】助詞の種類ばかり10問一緒に解こうぜ【テスト対策編】【がこない中学国語文法道場】

投稿日:2022年5月26日 更新日:

こんにちは、がこないのクボタです。今回も「がこない中学国語文法道場・1000本ノック編」をやっていこう。

今回は前期中間テストが近いこともあって、助詞の種類に絞って10問やっていこうと思う。

前回の問題演習記事はこちら。

【文法問題13】単語分けばかり10問一緒に解こうぜ【テスト対策編】【がこない中学国語文法道場】

中学国語文法の問題を解き続けるシリーズ、今回は定期テスト対策で単語分けのみに特化した問題です。

助詞の見分けの攻略チャートを一枚の図で表したものがこちら。



助詞の種類の授業記事を先に読みたい人はこちら。

助詞4種類の見分け方をマスターせよ【格助詞】【副助詞】【終助詞】【接続助詞】【中学国語文法】

中学国語文法の中で特につまずきやすい「助詞の分類」を、現役塾講師のクボタが分かりやすく解説します!

内容は至ってシンプルで、私が初めてのプログラミングで作成した簡単なWebアプリがこない中学国語文法道場の中から、助詞の種類のページを使って、10問ほど解きながら解説を入れていくだけのコーナーだ。問題文と解答はその画面のスクショを貼るつもりだけど、必要に応じて説明を補おうと思う。

なお、本来はランダムで10問出題されるんだけど、任意でブログ上では掲載順を変えてある。(よって問題番号は飛び飛びになることもあります)。同じ助詞ばかり偏りたくないからね。 それではいってみよう。

第1問【難易度★★★☆☆】

では最初の問題。

助詞の4種類の見分けは、私の授業動画の中で一番カウンターが回っているシリーズだ。だから自信を持って以下の私が考えた見分けるコツを試してみて欲しい。

文と文を繋いでいるか確かめる。当てはまったら接続助詞。

文末か(もしくは文末表現)どうか確かめる。当てはまったら終助詞。

「を・に・が・と・より・で・から・の・へ・や」のどれかに当てはまったら格助詞。

それ以外は全て副助詞。

これだけ。多少のコツは必要だけど、慣れてくるとサクサク解ける。

解答はこちら

ちなみに今回の「ので」は順接を表す接続助詞だから、「の」と「で」に分けないようにしよう

一方「私ので良ければ〜」の場合は「私」「の(もの)」「で」と解釈できるので、名詞+格助詞+格助詞だ。文字だけで判断しないこと。

第2問【難易度★★★☆☆】

次の問題。

もう一度だけポイントを確認しておく。(次から省略)

文と文を繋いでいるか確かめる。当てはまったら接続助詞。

文末か(もしくは文末表現)どうか確かめる。当てはまったら終助詞。

「を・に・が・と・より・で・から・の・へ・や」のどれかに当てはまったら格助詞。

それ以外は全て副助詞。



解答はこちら

格助詞自体はメインの助詞だから、助詞の中では一番目にすることが多い。また、「の」自体は日本語では多種多様な使われ方をしているので、識別問題にもされやすい。もし時間に余裕があれば、格助詞「の」の中身の用法まで目を通しておこう(用語まで覚えたくでも、見分けられればよしとする)。

第3問【難易度★★★★☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

副助詞「は」は、文の主語にもなれる観点から格助詞(特に主格系)と混合されやすいので注意しよう。

第4問【難易度★★★☆☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

格助詞自体はメインの助詞だから、助詞の中では一番目にすることが多い。また、「に」自体は他の品詞にもよく入り込んでいる文字なので、識別問題にもされやすい。もし時間に余裕があれば、格助詞「に」の中身の用法まで目を通しておこう(用語まで覚えたくでも、見分けられればよしとする)。

第5問【難易度★★★☆☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。



解答はこちら

「で」自体は他の品詞にもよく入り込んでいる文字なので、識別問題にもされやすい。もし時間に余裕があれば、格助詞「に」の中身の用法まで目を通しておこう(用語まで覚えたくでも、見分けられればよしとする)。

第6問【難易度★★★★☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

ちなみに副助詞「でも」の今回の用法は類推だ。類推とは、他のものが勝手に連想されている状態を表す。

つまり今回は

(大人なら言うまでもないし、)小学生でも解ける

のように、小学生以外の例えば大人たちを類推させている。

第7問【難易度★★☆☆☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

終助詞「か」の今回の用法は疑問だ。ちなみに、共に用言の下に来やすい終助詞と助動詞の見分け方は、「活用すれば助動詞・活用しないなら助詞」である。
よって今回の「か」は、どうこねくり回しても「か」のままなので終助詞と判断できる。

第8問【難易度★★☆☆☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

終助詞「な」の今回の用法は禁止だ。ちなみに、共に用言の下に来やすい終助詞と助動詞の見分け方は、「活用すれば助動詞・活用しないなら助詞」である。
よって今回の「な」は、どうこねくり回しても「な」のままなので終助詞と判断できる。

第9問【難易度★★★★☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。

解答はこちら

今回の格助詞「より」の用法は比較の基準だ。後ろに比べる相手が来る点、英語で比較級を習っているなら"than"をイメージすれば理解しやすい

第10問【難易度★★★☆☆】

次の問題。

自分の頭の中で、先ほどの攻略チャートに照らし合わせながら解く。



解答はこちら

副助詞「は」は、文の主語にもなれる観点から格助詞(特に主格系)と混合されやすいので注意しよう。

ちなみに今回の「から」は文と文を繋いでいる接続助詞だが、「岐阜から」のような「から」は格助詞になる。あくまでも文字ではなく、文中での役割で判断していこう。

今回は以上だ。とにかくテンポ良く解きまくるのが大事。

気が向いたらリンクを貼っておくので、実際の道場で学んで欲しい。地味に暇な時に問題を増やし続けて、1000問を目指している。管理がどうせできなくなると言う理由で、ユーザー登録制にはしていないので安心してね。

それではテスト本番も頑張って!

「中学国語文法ならここ!」って言われるくらいのコンテンツを目指しているので、ぜひ活用してほしい。




最後に3万回以上視聴されている私の助詞の種類講座の動画バージョンはこちら。

はっきりとモチベーションに繋がるので、よかったら高評価やチャンネル登録してね。

それではまた!

-中学生, 助詞, 問題にチャレンジ, 国語文法

Copyright © がこない独学応援ブログ, 2022 All Rights Reserved