学校ないならここで勉強していけ!

がこない独学応援ブログ

独学全般 雑談

【2022年版】PayPayフリマ・商品満足サポート・即日で審査が通った話【申請は遠慮するな】

投稿日:2022年1月10日 更新日:

どーも、がこないのクボタです。

たまには雑談でも。自分で調べて解決したエピソードなら広い意味で独学だしね。
皆さんはヤフオクやメルカリ、ラクマやPayPayフリマなどのフリマアプリを利用していますか?

私のどうでもいい自慢の1つは、ヤフオクで過去1度も「悪い」の評価をもらったことなく、900以上の評価を積み重ねたことなのね。

まあ落札2、出品8くらいの割合で積み重ねたものなんだけど。

大学生の頃はアナログのレコードを海外から大量に買い付けて、自分の分以外は街のレコードショップよりも安く出品したり(これは今でいう転売に当たるかも)、音楽でDTMを始めてからは機材を買っては試して、合わなかったら出品したりを繰り返してきた。何百という出品を重ねる中で一度もクレームをもらったことがないのは、商品の状態に嘘を書かないことを信条としてきたからである。

その後20年近くヤフオクのみで色々な取引をしてきたが、いつの日か本業の仕事が忙しくなり、出品の手数料が高くなったことも重なって最近は落札メインの生活となっていた。

きっかけはある商品の購入

てなわけで最近は、ヤフオク以外のフリマサイトでも購入しまくっているクボタだが、最近ひっっっっさしぶりにフリマサイトでハズレを引いた。

購入したものはNintendo Switchのプロコントローラー、いわゆる「プロコン」である。

勉強を教える身でゲームを買うなって? ゲームの話題も立派なコミュニケーションの1つだし、経験上ゲームが上手い生徒はテストの点数も高い。もちろん勉強と同じで、攻略サイトをすぐ見る奴はこれに当てはまらない。

まあ実際のところ普段PS4は持っているのだが、Nintendo Switchでも買って評判の高いゼルダでもやってみたい、という理由が正直なところだ。

話を戻そう。プロコンだ。

本体を買う前になぜかプロコンが欲しくなり(PCでも使えるから)、1台はメルカリで4700円で購入。これがまあまあ美品だったため、その基準が自分に出来上がっていたのも悪かった。

マリオカートで対戦やるならもう1つ欲しいよなあ、、、とか思い始めて今回購入したのがPayPayフリマ上でのプロコンである。

商品表記には「傷汚れなし」

写真は正面からの1枚しかなかった。新品には見えなかったがまあ写りの問題もあるし、商品説明を信じて4000円のものを購入。

これがいけなかった。

相場よりそこそこ安かったものに釣られた自分にも落ち度があるが、届いた品を見てびっくりした。

ボロボロの状態のプロコン

これが届いたプロコン(傷汚れなし)の画像である。
のちにサポート申請した写真でもあるので、傷は見えやすく撮ってある。



返品しようか迷う

いや、流石にこれはないわ。

個人的感想としては傷と汚れしかない(もしかして私の要求レベルがおかしいのか?)。

一応動作確認をしてみると全ボタンの反応は確認できた。LとRはなんとなくヘタっている気もするが、、、

ただ正直、この状態なら動いてほしくなかった、、、動作不良なら明らかに説明と違うのでキャンセルを申し出るつもりだった。

しかし動いてしまった。

あとは傷や汚れの程度の問題となり、これは個人の感覚における判断に頼らざるを得ない。
もちろん出品者に正当なクレームとしてキャンセルを申し込むこともできるが、自分は気にならなかったと言われればそれ以上踏み込めない。
ましてや返品となると送料はどうなるんだ、着払いか? 送り返したものを受け取り拒否されたら、、、これは揉めるぞ、、、などと頭の中でシミュレーションを繰り返すうちに
めんどくさくなって、もういいやと思えてきた。

何より実は私、これらのサービスで返品を未だかつて1度もしたことがないチキンなのである。

今までも長いヤフオク生活の中で、思ったよりも状態の悪いものに当たったことは何度かあったのだが、間違えて届いたものを除き、出来るだけトラブルは避けたい性格で返品は避けてきた。
PayPayフリマはヤフオクと違って、出品者から落札者への評価はできない。つまり報復を受ける心配はないにも関わらず、個人的な性格で変に相手を気遣ってしまうのである。



商品満足サポートの存在を知る

ここまで届いてから2日間の出来事。その間出品者側から、受け取り通知をくださいの催促が何度か。

いや、今回は簡単に押せないんよ。ごめんな。

ここまでくると相手は確信犯(誤用)なのか、純粋な気持ちで催促してくるのかすら疑い始めてしまう。

ちなみにPayPayフリマは受け取りをした後の評価の変更はできないから、ここでなあなあに済ませるのは良くない。届いてからの2日間は悩みに悩んだ。

そこで、返品含め色々調べていくうちに知ったのが、

の存在である。

詳しくはリンク先で確認して欲しいのだが、簡単に言えば

商品に満足できなかった場合に購入金額の100%と同額をPayPayボーナスライトで付与。

ただし上限は1万円相当で、年に1度のみ使用可能。

これだけ押さえておけばいい。



サポートの適応範囲・条件など

申請ページによると、例えばこんな場合に申し込めるらしい。

  • サイズが合わなかった
  • 傷や汚れがある
  • まったく違う商品が届いた

なにこれ? めっちゃこっち都合でいいじゃん!

テンションが上がってきたのでじっくりと続きを読み進める。

以下が公式に書いてある条件。

  • 購入した商品が届き、商品に満足できない
  • Yahoo!かんたん決済で代金を支払いしている(ヤフオク!ストアと特定カテゴリの商品は対象外)
  • 出品者から返金されていない
  • 購入後30日以内の商品
  • Yahoo!ウォレットの登録
  • 届いた商品の写真、本人確認書類の提出

なお他の方が書いた古いPayPayフリマの満足サポートの記事では、

ヤフネコ!パック、ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)の匿名配送で商品を発送

が条件になっていたんだけど、最新のページではこの項目がなくなっている。
ってことは定形外郵便など追跡不可能が商品でもOKになったのかも(確かめたわけではないので、上記の配送サービスを普段から使おう)。

ちなみに対象外となるのはこちらに詳しく書いてある。



カテゴリーで言うなら金券や美術・骨董品、あとは食品なども対象外。ちょっと考えればそりゃそうだろっていうカテゴリーばかり。

あとはさっきも書いたが、1年以内に同サポートを受けたなら対象外。だから少額なら申請するかは悩みどころではある。

そしてもう1つ対象外の規定で注意して欲しい点がこちら。

適用条件の第3条に書いてあるのだが引用すると、

利用者が、代金支払い管理サービスを利用して代金額を支払い、出品者の口座に入金済みであって、かつ、利用者が出品者から当該代金額の返金(全部または一部を問いません)を受けていないこと

つまり、出品者に入金されてからしか申請できないのだ。

言い換えると、まずは落札者は受け取り評価をすることで、出品者側の入金手続きが完了し、それから初めて本サポートに申し込める。

まあどうしても受け取り評価をしたくない(評価で揉めたくない)人は、2週間待てば強制的に出品者側に入金されるが個人的にはお勧めしない。

なぜなら今度は

購入後30日以内の商品

の条件の期限がすぐに迫ってくるからだ。

そこで私は商品到着後2日目に受け取りボタンを押すことにした

その際の評価は「普通」、コメント欄ではやんわりと、商品の状態が説明欄と現物で異なっていた内容を表記した。

ここの欄は審査の時に見られると思うので、嘘を書くべきではない(「良い」で満足したコメントを残すべきではない)と判断したのだが、幸い反論や報復的な返信はもらわなかった
(ちなみに同時期に、同じ出品者から別のプロコンを購入した他の方は「悪い」をつけていました。そりゃそうだよな、、、)



申請の流れと申請時に注意する点

その後4日か5日ほど時間を置いて、必要な商品の写真や身分証明書の写真をスマホで撮影。

いよいよ先程のページから申請を行うことになる。

この記事を書いている時点でもう私はサポートを受け終わった後なので、残念ながら再度申請ページを訪問することはできなかった。

だから覚えている範囲で、申請時に注意してほしいポイントをあげておく。

商品の写真は1枚まで

申請ページでは、満足しなかった理由などを項目から選ぶことになり、自由にメッセージを書ける欄はなかった。さらに写真は正面から撮った1枚まで

それまでにあらゆる角度から何枚も現物の写真を撮っておいたのだが、正面から傷がわかりやすい渾身の1枚を撮り直すことになった。
おそらく審査の際に、こちらからアピールできるのはこの写真と、出品者との取引内容などのやり取りだけなので、説得力のある写真を撮ろう。

住所は身分証明書と同じ住所か確認

私の場合、ヤフーウォレットの住所は運転免許証と同じ実家の本籍だったのだが、ヤフーIDの住所欄は現在借りているアパートの住所になっていたので一旦すべて免許証側に統一した。
万が一免許証に書いてある住所と違いますよ的な理由で、再審査になる可能性を潰しておきたかったからだ。

申請後に確認メールが来る

上記のポイントを厳重に確認して申請ボタンを押したところ、自動返信メールがきた。その抜粋がこちら。

受信メールの日時は1月5日昼の12時30分ごろだ。

メールの文面によると、1週間ほど審査に時間を要するらしい。

他のブログなどを拝見すると、一次審査のあと二次審査を通過してようやく認められるとのこと。
覚悟はしていたが長い戦いになりそうだ。

まさかの即日結果メール

と思っていた矢先の同日午後6時過ぎ、以下のメールが届いた。

え、まだ半日も経ってないんですけど。

一瞬一次審査が通っただけかと思ったんだけど、さらに読み進めると確かに書いてあるよね。

下記の商品は審査を通過し、商品満足サポートの対象となりました。
このメールの送信から最短で2日後に、お見舞いとして「PayPayボーナス」を付与させていただきます。
※システムの処理状況によっては、2日以上お時間をいただく場合がございます。

これってもうすべての審査に通ったってこと? え? 二次審査は? 1週間の審査期間は?

2日後のPayPay残高にて

まだ半信半疑のままとりあえず2日待つ。そして来る1月7日の朝、おおむろにスマホでPayPayを立ち上げてみると、、、

ちょっと神すぎんか、PayPayフリマ。

朝どころか日付が変わってまもなくPayPayボーナスが進呈されたっぽい。

マジで面倒くさがらずに申請してよかった。ちなみに写真で送ったプロコンの現物は、PayPayフリマ本部などに送る必要はない
出品者は購入金額を受け取っているので、もちろん返品もしなくて良い。

と言うわけで、一応汚いなりに動くプロコン1台が手元に残ったわけだ。
switchを買ったらこっちを自分で使って、綺麗な方は客用に置いておこうかな。



申請後の大事なポイント

申請後の大事なポイントは、審査は1度だけで済んだという点。

いつからこのシステムになったかわからないが、他の方が書かれた同サービスに関する去年や一昨年のブログでは、

一次審査と二次審査がある
出品者に返品や返金のアピールをして、断られるやりとりを残さないといけない

などの情報が書かれているが、2022年初めの時点では、

どちらも一切必要ありません。

特に「出品者への返品・返金アピールとその拒否」が、もし今も必須だったら、私は性格的に今回申請していなかっただろう。
ちなみに今回の満足サポートを利用したことが出品者側に伝わることもないそうだ。

がんがん不備を指摘できる自信がない人も、ぜひこのサービスを利用して欲しい(嘘で申請はやめてね)。

終わりに

最後に今回の体験は、出品者の立場にもずっと立ってきた私にとって、改めて商品情報は正直に記載すべきということを再認識させられる出来事となった。

購入者として今回学んだことは、

「安かろう悪かろう」の一点に尽きる。

また私にも落ち度があるとすれば、購入前に何枚か詳細な写真を出品者に質問するべきだった。この点は要反省だな。

とにかくこれから1年間はこのサポートを使えなくなったわけだし、より慎重にPayPayフリマを活用していきたい。それではまた!

-独学全般, 雑談

Copyright © がこない独学応援ブログ, 2022 All Rights Reserved